令和元年度
日本水産学会中国・四国支部例会 瀬戸内海水産フォーラム合同シンポジウム
「1980年代以降の生物相の変化と適応策」の開催について

 瀬戸内海水産フォーラムは、瀬戸内海区水産研究所と瀬戸内海ブロック水産試験場長会の共催で、平成17年より隔年で開催しています。毎回、瀬戸内海の水産及び環境問題で関心の高いテーマを取り上げ、関係研究機関などで得られた成果を多面的な視点から発表・解説することを目的としています。
 第8回となる今回は「1980年代以降の生物相の変化と適応策」を主題とし、瀬戸内海水産フォーラムでは初めて、日本水産学会中国・四国支部例会と合同でシンポジウムを開催することといたしました。連日ニュースなどでも取り上げられている温暖化などの環境の変化により、瀬戸内海の生物相がどのように変化してきたか、これらの変化に対して今後どのように適応していけば良いのか、総合討論では、発表者に加え、生産者及び消費者を代表して皆様にも御参加いただき、更に議論を深めたいと考えます。
 
 開催日時 令和元年10月27日(日) 10:00~13:00
 開催場所 ワークピア広島(4F 芙蓉)
        〒732-0825 広島市南区金屋町1-17
        TEL 082-261-8131 
 参加費   無料
 定  員  250名程度
 
   
ポスターをクリックすると大きくなります。
   
 なお、参加人数把握の参考とさせていただきたいので、参加を希望される方は、大変お手数ですが、以下①、②いずれかの方法により、令和元年10月17日(木)までにご連絡いただければ幸いです。
 ①参加者連絡票に必要事項をご記入のうえファクシミリにて送信
 ②電子メールにて info-feis@ml.affrc.go.jpあてに下記事項を記載の上、送信
   件名は、「令和元年度合同シンポジウム参加希望人数」としてください。
   申請者 氏名、会社名、部署、連絡先(電話,メールアドレスなど、連絡が取れるものをご記入ください。)
   参加人数  (申請者を含む・含まない)
   参加者(申請者以外) 氏名、部署
 
 ※いただいた個人情報は、本合同シンポジウム以外には使用しません。
 
 問合先
 国立研究開発法人水産研究・教育機構
 瀬戸内海区水産研究所 業務推進課 
  〒739-0452 広島県廿日市市丸石2-17-5
  TEL 0829-55-0666 , FAX 0829-54-1216
  Email info-feis@ml.affrc.go.jp