有害・有毒藻類グループ

微小なプランクトンが引き起こす赤潮や貝毒は、増養殖を中心とした水産業に大きな被害をもたらします。有害・有毒藻類グループでは、赤潮や貝毒の発生機構解明、予察技術開発、被害防止技術開発など、健全な漁場環境を守るための研究開発を行っています。

珪藻ウイルスの生態学的研究のホームページ
  有害・有毒藻類グループで取り組んでいる課題の一つである「珪藻ウイルスの生態学的研究」のページです
  掲載内容(メンバー紹介)を更新しました(2016.2.16)

旧有害プランクトン研究室のホームページ
  ※組織改編のため、現在更新を停止しています(最終更新:2011.7.21)