オープン・ラボ(開放型研究施設)

 瀬戸内海区水産研究所では瀬戸内海における水産の研究や、より広い海域の赤潮及び環境の研究を行っております。
 地域における産学官連携や外部の研究者と共同研究開発の場としてオープン・ラボ(開放研究施設)を開設してますので、大いにご活用下さい。

 利用できる施設は以下のとおりです。
  (1)環境保全棟電子顕微鏡室
  (2)屋外海水環境実験水槽

 なお、施設の利用に際しましては、いくつか守っていただかなければならないことがあります。瀬戸内海区水産研究所業務推進課 TEL.0829-55-0666(代) までお問い合わせ下さい。